梅の木の下で。。。ひとりごと

lizhunqi.exblog.jp

めぃりんのひとりごとetc

ブログトップ

出会いは2002年世界選手権エキシビション・・・たぶん

フィギュアスケートの髙橋大輔選手が現役引退を表明しました
今朝から報道されていたようですが、私が耳にしたのは帰宅してから
昼間のニュースやワイドショーなどでも取り上げられていたようですが
本日も多忙、昼休みが取れたのは15:50頃でテレビ番組さえもすれ違い・・・

いつか、こんな日が来るとは思っていたけど
心の準備が全く出来ていない状況での出来事...
まだまだ心がザワついています

シーズン中は特にお世話になっている『Sportnavi』には
いろいろなカテゴリーができていて、タイトル見るだけでウルウル
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/special/figureskate/takahashi/history
それだけ大ちゃんの功績が大きいということだよね
でも、これでまた一人旧採点方式の経験者が去ってしまったね

2002年ソルトレイクシティ冬季五輪後の世界選手権は
前回冬季五輪開催地の長野でした@M-wave
アレクセイ・ヤグディンの王者の滑りにため息しか出なかった
本田君と村主さんがそれぞれ銅メダルを獲得し本当に記憶の残る大会でした
そしてエキシビションには皇太子様ご夫妻がお越しになられたのでした
エキシビションにはジュニアの大会で活躍した大ちゃんも招待選手として出場024.gif
この時が初めての出会いだったはずなのよね045.gif

その後、大ちゃんの華麗な演技を目の当たりにしたのは
2006年トリノ冬季五輪後の凱旋公演@BIGHAT
選手がリンクに向かう通路脇の座席だったので
ちょっとした選手どうしの会話も聞こえ楽しかった記憶が・・・
ダンサーズ2号と一心同体だった頃の事ね

最初で最後となってしまった競技会での演技を見ることができたのが
2010年バンクーバー五輪の後の2010-2011Seasonの全日本FS@BIGHAT
ショーも素敵だけど、独特の緊迫感と演出照明ではない明るい光の下での
演技観戦が私は一番好き・・・
GPFでのアクシデントが尾を引いているはずなのに、言い訳を一切せず
気迫のこもった演技で世界選手権への切符を手にした大ちゃん
本当に鳥肌が立ち、涙があふれた...

今まで五輪開催年に、いつも大ちゃんに会えたので
今シーズンも期待していたのに...

でも、大ちゃんが悩みに悩んで決めた道
応援するしかないよね...
今までの感謝の気持ちは、一言では言い表せないけど伝えたいから
『ありがとう!そして、お疲れさまでした』

いつまでも輝いていると信じています!




[PR]
by meiling-snoopy | 2014-10-14 23:16 | Skate & Ski

by meiling-snoopy