梅の木の下で。。。ひとりごと

lizhunqi.exblog.jp

めぃりんのひとりごとetc

ブログトップ

全日本フィギュア2日目★女子シングルSP

アイスショーもたくさんの魅力を持っていて素敵だけれど
選手も観客も感じるあの独特な緊張感を味わいたくて
競技会を観戦したかった私の願いが約9年ぶりに実現♪
前回は2002年世界選手権@M-waveでしたからね^^;



さぁ、いよいよ観戦開始です♪
女子シングルSP 第3グループのトップバッターは
超新星と呼ばれている庄司理紗選手でした
a0130285_1521777.jpg

まだ14歳の彼女、ラテン系の衣裳もせいもあるとは思いますが
本当にスケーティングも醸しだす雰囲気も色っぽかったです^^
先に滑った選手とは10点以上の得点差で、この時点でダントツ暫定1位
この後21人が滑ったのですが、最終的にSPは4位だったので
本当に素晴らしいスケーティングだったんですね
これからの成長が楽しみなスケーターの一人ですよ~♪

この第3グループには、
関西大スケート部部長も務めた澤田亜紀ちゃんも
元気に力強く滑っていました^^
本当に笑顔が素敵で、こちらまで終始ニコニコしちゃいました

引き続き第4グループの練習そして競技へ・・・
正直なところ私の知っているスケーターはいませんでしたが
着氷でため息が出てしまうほど魅力的なジャンプやスピンを
見せてくれる素敵な選手ばかりでした♪
冬季アジア大会やユニバーシアードに出場される皆さんの
活躍を応援しています!!!

ここでまた製氷作業です
人力で削れた場所に砕いた氷を埋め込んだ後、機械で均します
選手の結果を左右してしまう大事な作業ですよね


さぁ、いよいよ第5グループです
実力派揃いなので、時間もあっと言う間に過ぎました
そしてここからは・・・
会場の巨大スクリーンにもテレビ放送と同じ画像が映しだされ
カメラマンの数も10倍近く増えました^^;
それまでは、得点が出る直前にKISS&CRYでの様子がちょっと
映しだされるだけで、演技中は全くテレビカメラも動いていない状況です
これが勝負の世界なんでしょうね・・・

第5グループ4番目に村上佳菜子ちゃんが登場
a0130285_1302777.jpg

テレビ放送を見る限りでは全く分からないのですが
SPのスタート位置にびっくりしてしまいました@@
だって、審査員の目の前であのポーズを取って滑り始めるんですよ~
審査員との距離2mくらいでしょうか・・・
ノーミスで滑りたいと公言していた彼女ですが
すっぽ抜けのジャンプがあったり、最後のポーズでコケたり^^;
よっぽど悔しかったのでしょうね
山田コーチとKISS&CRYの場所まで来た時に地団太踏んで
『悔しい』という気持ちを全身で表現していましたから・・・

5番目に今井遥ちゃんが滑って、6番目に安藤美姫選手の登場です
a0130285_1354328.jpg

GPファイナル時と一緒の変更したプログラムでした
練習したからこそ生まれる自信に充ち溢れていました
6分間練習でもジャンプが冴えわたっていました
ほぼノーミスで滑り終えた瞬間、観客はスタンディングオベーションで讃えました
本当に素晴らしい演技って、自然と立ち上がって拍手しているんですよね^^
。。。超興奮する生モロゾフコーチも左目隅でしっかり見ていました私です(爆)


そしていよいよ最終滑走グループ
第6グループ2番目は鈴木明子選手でした
バンクーバーでも素晴らしいスケーティングを見せてくれた彼女でしたが
この日は調子が良くなかったのかなぁ・・・
SP得点源のジャンプがきれいに決まらない(涙)
やはり得点にもやはり反映してしまいました
3月に素敵なスケーティングを同じリンクで見ているだけに残念でした>_<

そして3番目に浅田真央選手が新しい衣裳で登場♪
a0130285_149175.jpg
a0130285_1513787.jpg
a0130285_1493469.jpg

彼女のラッキーカラー『赤』を使っていたので意気込みを感じました
直前の6分間練習では何度も綺麗な着氷の3Aを決めていましたが
2Aも練習していたので回避するのかなぁ?という声があちこちから・・・
そしてほぼリンク中央から演技が始まりました
最初のジャンプは3Aor2Aどっち?
真央ちゃんだけでなく私も含めた観客もかなりプレッシャーを感じていたみたい
ちょっと両足着氷にはなりましたが、氷に下りた瞬間の大拍手と安堵のため息
フィギュアスケートファンとして復活のあの場にいられた幸せを感じました
私の座席側のリンクで最後のジャンプを綺麗に着氷すると
笑みを浮かべながら最後のステップに入っていきました
これが真央の滑り&表現と言わんがばかりの表情でしたね
緊張からの解放感と今できる最高の滑りが出来た達成感からの真央ちゃんの笑顔に
気付いたら私も一緒に観戦していた親友もボロボロと泣いていました。。。
リンクから戻って来た佐籐コーチに思わず飛びつく真央ちゃんを見てまた涙の私
気になる得点は、ほぼノーミスだった安藤選手を抜いて1位!!!
a0130285_2112390.jpg
本当に素晴らしいSPでした
真央ちゃんのSP曲、ジュンギくんがEP1で披露したダンス使用曲よん♪

真央ちゃんへの大歓声&大量の花束の後は、私の大好きな村主選手の登場
大晦日にお誕生日を迎えると30歳になる彼女
常に新しい事にチャレンジし前進するだけでなく、後に続く選手が
少しでも良い環境でスケートが出来るよう気配りをしてるんですよね
真央コールの後でも、ベテランの貫録と余裕ですぐに村主ワールドへ
今シーズン最高の出来に、フィニッシュ直後の満面の笑みを見たら
知らず知らずのうちにまた私はボロボロと泣いていました
そして素晴らしいスケーティングを見せてくれた彼女を
半分ぐらいの観客がスタンディングオベーションで讃えました
SPの結果は5位!!!

この後、後藤亜由美選手と河野有香選手が滑りました
女子出場選手32名全員がSPを滑り終えたのが18:10でした
[PR]
by meiling-snoopy | 2010-12-29 02:31 | Skate & Ski

by meiling-snoopy